通販サイトで購入ができる | フィンペシア通販を知って、髪の毛を守ろう!
処方箋

通販サイトで購入ができる

AGA治療薬を入手する方法は2つあります。
病院で処方してくれる方法と、個人輸入代行(通販)で購入する方法があります。
専門クリニックに行って診断して、処方してくれます。
ここで注意すべき点は、AGA治療は保険適用外ということです。
専門クリニックでAGA治療する方が確実ですが、全額負担なので、財布には厳しい方法となっています。
投薬治療と植毛治療があり、投薬治療の方が安いですが、数万円かかります。

一方の個人輸入代行(通販)で購入する方法ですが、専門クリニックに比べて大幅に治療費を抑えることができます。
医者の処方箋も必要ありません。
最近では、AGAを販売する通販サイトが増えてきています。
通販は、場所を選ばずに、どこからでも注文することが可能ですし、24時間いつでも、買うことができます。

個人輸入代行(通販)とはなにか?
個人輸入代行業者が注文、支払い、通関、発送までしてくれます。
通販サイトで、海外の商品を買ったら、そのサイト(個人輸入代行業者)が海外から取り寄せて、通関をしてくれ、発送までしてくれます。
最近では、インターネットの普及で個人輸入代行を利用する人が多くなってきています。
雑貨や薬といった物が増えてきています。
プロペシアやフィンペシアも元々は海外の会社で開発、販売されました。
プロペシアは1991年にアメリカのメルク社が前立線肥大の治療薬として開発されました。
1997年にAGA治療薬として販売されました。
そして、フィンペシアはインドの大手製薬会社のシプラ社です。
フィンペシアはプロペシアと同じ成分で作られていますが、価格はかなり違います。
フィンペシアはフィンペシア通販だけ購入することができます。