AGAの症状とはなにか | フィンペシア通販を知って、髪の毛を守ろう!
薬を選んでいる

AGAの症状とはなにか

AGAの仕組みを知ることが大切です。
AGAの脱毛部に「DHT」が高濃度にみられます。
そもそも、DHTとはなんなのか?
DHTとは、 Dihydrotestosterone(ジヒドロテストステロン)の略です。
ジヒドロテストステロン、テストステロンという男性ホルモンもあります。
女性も少しだけあるホルモンです。
テストステロンに5αリダクターゼという酵素が結びついたときにできるのが、ジヒドロテストステロンです。
ジヒドロテストステロンには毛髪の元となる細胞「毛母細胞」の働きを低下させる作用があり、薄毛と深い関係のあるホルモンと言われています。
ヘアサイクルにある、成長期は短くすることにより、髪の毛が成長する前に抜けてしまいます。
もしくは、きちんと育たない細く短い毛が多くなったりします。
ようするにテストステロンに5αリダクターゼが加わってできるジヒドロテストステロンですが、それをさせなければ薄毛を防ぐことは可能です。

AGAの症状には初期症状があります。
硬毛から軟毛になったり、抜け毛が日に日に多くなってきたり、髪の毛のボリューム感がなくなってきたりします。
さらに症状が進行すると、細い毛げ多くなってきたり、毛にハリやコシがなくなってきたり、地肌が透けてきたりします。
AGAになっても育毛することは可能です。
フィンペシアをフィンペシア通販で賈って自分で治療することも可能なのです。

薄毛対策としてオススメなのが、食生活や睡眠時間を見直すことから始めましょう。
栄養バランスの摂れた食事や充分な睡眠を心かけましょう。